疲れが取れずに落ち込んでます

体がギシギシいっているような気がします。とても体力的に疲れました?。一晩寝ても、疲れが取れずに体がとてもだるいです。眠気もあって、今日はゆっくりしないと、また明日から忙しいからなあっと思っています。といって、家事もしないといけないし、とにかくお洗濯だけはしておこうと、洗濯機に洗剤をそそいだものの、疲れのせいかスイッチを押さずにリビングに帰ってきてしまって、テレビの前に座ってしまいました。座ってから忘れたことに気がついたのですが、だるくて戻る気にならず、もうちょっとしてからスイッチを押しに行こうと思います。たかがスイッチを押しに行くのも、だるくて仕方ないって、私本当に疲れているんだなって思います。普段も疲れている時は、こういう感じですが、スイッチくらいは押せます。それさえだるいのって、もう疲れというか、もしかして年齢か?と疑ってしまいます。それどうしようも解決できないことなので、もう受け入れるしか・・・。若さって大事なのですね。confessionsofdecember.com

まさかの場所で再開

ヒドイ別れ方をした彼女と、思いもよらない場所で再会したなら、たいていの男はどういう反応をするのでしょう。
私の場合は、苦笑いを浮かべることぐらいしかできませんでした。
彼女はスーパーの試食売り場でドレッシングをかけたレタスを持って私に声を掛けてきました。
「御一ついかがですか」
向こうも気付いたようで、すぐさま固まってしまいました。
軽快なメロディは、このスーパーオリジナルなものなのでしょう。
緊迫した空気は、そのメロディに中和されました。
「元気だったの?」
苦笑いしながら私は彼女に声を掛けました。
「うん、まあ普通に」
彼女の表情が微妙に曇りました。
「でも、まさかこんな場所で会うなんて」
そう言って彼女は俯いてしまったのです。
結婚寸前までいっていたのに、お互いの両親の折り合いが悪すぎて若い頃に分かれた2人が、まさかこんな形で再会するなんて思ってもみませんでした。
「どうしたの?」
後ろから家内の声がしました。
「何でもない」
私はそれだけ言って、その場を離れたのでした。 痩せようと思うなら酢は大切です

子供がジュースがす好き過ぎます

私は小さい頃家でもおやつを食べていましたが、外に出かけて違う人の家にいっておやつを出してもらうと、家では食べないようなおやつが出てきて嬉しくてたくさん食べてしまう子供でした。
多分、小さい頃からおやつが大好きでした。
みんなおやつは好きだと思うのですが、おやつが出てきてすっごい沢山食べる子供とそうでもない子供がいます。
普段からおやつを沢山食べてて、おやつが出来ても沢山食べない子供もいると思うのですが、うちの子供は家でも結構おやつを食べているのに他の人の家で出るおやつもすごく沢山食べます。
親からすると、家ではおやつを与えられてない子供のように出てくるとすぐにむしゃむしゃ食べる姿はなんとなくいいものではありません。
そして、ジュースがすごく好きで、350MLのペットボトルであげると全部一気飲みするし、あったらあっただけ飲んでしまいます。
それだけならともかく、沢山飲むと下痢をするのでなるべく控えるようとは思っています。
おやつやジュースはなるべくならあげたくはないので、食事を沢山食べてもらえるように日々試行錯誤しています。子供のわきが用の制汗スプレーが有効です

子どもが泣くことがしんどい

子どもは泣くのが仕事、子どもは泣いて当たり前。そんなことは頭ではわかっていても、やっぱり毎日毎日くだらないと思えることでギャーギャー泣かれるとこっちまでかんしゃくを起こしたくなるもので、最近ではあまりの苛立ちに、心臓がばくばくいってしまったり、体調に不調がでてきています。
しんどい。
でも、そんなの誰でもが経験していることで、子どもが泣くことを悩んでいると誰かに相談するなんてできません。

きっと、そういうものでしょ?そんなこともわからないで子どもを作ったの?そんなことで怒るの?

って言われてしまう。

だけど、たぶん私は今、自律神経が確実におかしくなっていて、耳なりとか動悸とか、絶対におかしいですよね。

病院に行きたくても子どもがいるから無理だし。最近睡眠時間は二時間から三時間。

夜中に何度も起きては心臓がドキドキしてしまっています。

でも、いつかこんな日が懐かしいと思えるときがくると信じて、なんとなく自分をごまかして頑張るしかないんですよね。arasrecords.com

赤ちゃんの鼻風邪はしつこい

また子供が風邪ひいてしまいました。風邪とゆうより、鼻水ズルズルな状態で、それ以外は特に悪いところがあるとゆうわけでもなく。生後間も無くは母親の免疫があるおかげで滅多なことがない限り風邪をひかないらしく、たしかに娘も6ヶ月までは体調の変化もなく過ごせていたけど、6ヶ月を過ぎて冬に差し掛かったところから、毎月のように鼻水ダラダラの時期があり、病院とお友達状態。
最初の頃は甘い味のついた風邪薬を出してもらって、ミルクに混ぜて飲ませたりしていたけど、最近はかかりつけの先生もお薬を出してくれなくなってしまいました。冬のこの時期はちょっとした寒暖の差で鼻水は出るし、こうやって子供は抵抗力を高めているのだから、むやみに薬を飲ませてはいけないと言われました。
たしかに、薬を飲ませても結局日にち薬とゆう感じで、みるみる良くなるわけではなかったので、それ以来鼻水垂れていてもすぐ病院には行かないようにしていました。
今回の鼻水も、またしばらく放置していたらそのうち良くなると信じて、とりあえず家で様子見ることにします。ヒゲ脱毛は、名古屋のクリニックがおすすめです

ペットショップの赤ちゃんペット

最近ホームセンターに行ったさいに、ペットコーナーを見に行きました。動物は好きですが、命を授かる生き物を育てる自信が無い私は、いつもペットショップで可愛いペットを眺めているのですが、最近ペットショップで様々な「赤ちゃん」ペットが増えていて見ていて頬がゆるみっぱなしになっているとワゴンの中に、プラスチックに水と一緒に入っているペットがいました。そのペットは「ウーパールーパー」の赤ちゃんでした。以前巨大なウーパールーパーは見た事はありましたが、私の親指くらいの大きさの小さなウーパールーパーは生まれて初めて見ました。まっくろい丸いおめめがとても可愛くて、ウーパールーパーを飼ってみようか迷ってしまいましたが、飼うと考えるとよーく考えてみると、確ウーパールーパーは、手足、尻尾が勝手に切れてしまう事がある事を思い出しました。(自然に新しい手足などは、はえてくるらしいのですが。)そんな状態の痛々しいのに耐えられないと思いました。そして何より一番の問題は、ウーパールーパーが成長し体が大きくなった時、怖くてめんどうをみてあげられ無い可能性が私の中で大きくなりそうだと思った私は、ウーパールーパーの将来を考えて、簡単に飼う事をやめたのでした。生き物を飼うならばヤッパリ確りと考えて飼う事が、大切だと改めて思いました。